パンフレット作成で肝となる、デザインの魅力を知ろう

クロスメディア

ホームページとパンフレット作成のクロスメディア

クロスメディア使い道や目的に適応して戦略的にパンフレット作成した場合、そのパンフレットや製品カタログはそれだけでも、その会社の営業活動に充分な効果をもたらします。また、ホームページについても使い道や目的に適応して戦略的に作成すれば、そのホームページはそれだけでも、その会社の営業活動に充分な効果をもたらします。

しかし、更にパンフレット作成にホームページのコンテンツを連動させて、WEBマーケティングによる戦略を複合して立てていき、パンフレット作成とホームページのそれぞれの特徴を活用した運用を行うことによって、今までマーケットに見い出されていなかった需要を探し当てることが可能になります。

また、購入する見込みのあるお客様を絞り込んで、そのお客様に適応したパンフレット作成を行い、営業スタッフが商品やサービスのパンフレットやカタログ、会社案内を駆使して商談を行い商品の購入や契約の締結といったクロージングにまで導くという一連の流れを創りだします。

また、この戦略によって探し当てたお客様に対して色々な接触を試みて、少しずつ購入する見込みのあるお客様に導いていき商品の購入や契約の締結といったクロージングに至るまで導いていく一連の流れを支援することも可能になります。
パンフレットとホームページのクロスメディアは、非常に積極的で実践力のあるマーケティングの戦略であるといえます。

パンフレット作成をして新しいお客様を獲得したいといった要望や、商談に活かすことができるホームページを作成したいといった要望、お客様に反響があるダイレクトメール用のパンフレット作成をしたいといった要望、集客が期待できるホームページに更新したといった要望など、パンフレットとホームページのどちらかを使って営業活動の効果を上げたいという方はたくさん存在しますが、もっと積極的で戦略的な一歩進んだパンフレットとホームページのクロスメディアに挑戦してみることによって、もっと効果的な営業活動を展開させることができます。

会社が運用しているホームページと会社が発行しているパンフレットや商品やサービスのカタログを、クロスメディアを展開できるように調整を行えば、割合手軽に、最小限のクロスメディアによる集客の戦略を立てることができるようになります。
営業の戦略には様々な方法がありますが、クロスメディアは比較的早く効果を感じることができるという可能性があります。